読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格+哲学=


 人格というものは
「性格+哲学」という式で表せると
 私は考えています。

 人間が生まれながらにして持っている性格と、
 その後の人生を歩む過程で学び
 身につけていく哲学の両方から、
 人格というものは成り立っている。

 つまり、性格という先天性のものに
 哲学という後天性のものを
 付け加えていくことにより、
 私たちの人格は陶冶されていくわけです。

 言い換えれば、哲学という根っこを
 しっかりと張らなければ、
 人格という木の幹を太く、まっすぐに
 成長させることはできないのです。

 『活学新書「成功」と「失敗」の法則』 稲盛和夫

 

 

本当にそうだなあと思います。

学校を卒業したとき,同じ色をしていたと思います。

卒業からの時間の使い方。

それは,性格と哲学です。

 

私の哲学。

さらに探求が必要です。

 

そのためにも,書いて書いて考えようと思います。