読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学者は公害事件で…2

 

体調不良(気持ち悪い)が続いているため,短めに

 

 

医学者は公害事件で何をしてきたのか (岩波現代文庫)

医学者は公害事件で何をしてきたのか (岩波現代文庫)

 

 

疫学とは,汚染物質や薬剤による人体への影響に関する証拠を得る研究方法論

と定義をされています。

そして,

 

疫学では,一部の例外を除いて,人体実験をするわけではない。

人を観察した結果を論理的に整理することにより,

人における影響がわかるデータを直接示すのである。

人体への発がん物質を決定する際の

最終的で直接的な結論を与えるのも疫学的方法論である。

 

と説明されています。

 

臨床における診断では,

病気があるものを「ある(陽性)」と判断する場合(感度)

病気がないものを「ない(陰性)」と判断する場合(特異度)

の2つの確率が診断や検査の能力を判断する際に参考とされる。

 

(中略)

この感度と特異度とは,同じ検査の場合,トレード・オフの関係となる。

 

として,

陽性になりやすいように設定すると,陰性の者も陽性になる【擬陽性】。

そうなると,二次検査をたくさんしなければならなくなる。

 

と説明されています。

(この項,続きます)

 

 

トレード・オフとは,