読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎の巻 改訂版

疲れが取れないのは,なぜなのでしょう。

年のせいなどと安易にブラックボックスに入れず,

原因を究明することが大切です。

時期的なものかもしれないので,備忘のために,

今は疲れているぞ。起きれないぞ。

と記しておきます。

 

虎の巻 低線量放射線と健康影響―先生、放射線を浴びても大丈夫? と聞かれたら

虎の巻 低線量放射線と健康影響―先生、放射線を浴びても大丈夫? と聞かれたら

 

 

 

ところで,上記の通り,現在売られているのは改訂版です。

初版との違いはいくつもあるのですが,

 

買う方にとって大きいのは,

値段が2500円+税から2300円+税に下がっていることです。

 

なぜ下がったのか?

それは,(おそらく)一人でも多くの人によんでもらいたい

という気持ち,もあるかもしれませんが,

附属書ABを削除して,ページ数が減ったからです。

 

では,なぜ,ABを削ったのか?

 

端的に,両方の気になった点を記しておきます。

 

附属書A フランス科学・医学アカデミー

低線量電離放射線の発がん影響評価と重要効果関係

最重要点の概要

 

2~3mSv(<10mSv)の線量では

(中略)誤修復や修復不能の障害を生成するかもしれない

 

(中略)LNTの概念は,10mSvを超える線量の放射線防護における

(影響)評価の方法として有用な実用本位のツールである

 

附属書B 米国科学アカデミー研究審議会の電離放射線の生物学的影響

に関する委員会(BEIR委員会)

低レベル電離放射線被ばくの健康リスクBEIR-Ⅶーphase2

 

結論

BEIR-Ⅶ委員会は,ヒトの電離放射線による被ばくとがんの発生との間に

しきい線量のない直線の線量-反応関係があるとする仮説と現在の

科学的証拠が矛盾しないと結論づけている。