読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1msvは低すぎるのか?

1mSvって,低すぎるのでしょうか?

 

 

よくわかる原子力 - 年間限度線量の被ばくでも発がん

 

  • Sv当たりの過剰相対リスク:白血病を除く全がん死数は、0.97
             (1Sv被ばくすると、白血病を除く全がん死のリスクが被ばくしてい          ない人の約2倍になるということ)
             慢性リンパ性白血病を除く白血病は1.93
             (1Sv被ばくすると、白血病のリスクが被ばくしていない人の約3倍          になるということ)

 

とBEIR-Ⅶの見解を引用されています。

 

また,

 

2014年2月25日 10mSv以下低線量被曝で発がんリスク増

 

でも,

 

最新データ:発がんリスクは原爆データより一桁大きい
ところが100mSvを大幅に下回る放射線被ばくでも、がんのリスクが有意に増加することを証明した論文や報告書が3年前から次々に発表されている。これらのデータは主に医療被ばくを検討したものであり、外部被ばく線量と病気の診断の正確度が高いことから、信頼性の高いデータと言える。
【2010年日本】20万人の原発労働者を10.9年追跡した結果、10mSv当たりのがん死リスクが有意に3%高まっていた1)。

 

と指摘されています。

1mSvの危険を正しく理解することが必要だと思います。