読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またまた…

【タスクシュート】

生徒 すみません。また,ゼロに戻りました。

   あまりに忙しくて,次から次に対応をしていました。

   お客さんが待っているプレッシャーで

 

先生 入力の手間はどれくらいじゃろうか?

生徒 10秒くらいでしょうか。

   その10秒が惜しくて…

 

先生 これまでのやりとりでタスクシュートの重要性はわかっているじゃろう。

   そろそろ,習慣化して,つぎのステージにいきたいよねえ。

生徒 はい。明日からは,また

 

先生 そのためには,どうしたらいいと思う?

生徒 入力専用のパソコンを統一して,決めることにします。