読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bさんとのやりとり(想像)

(1回目の相談)

Bさん 相手が離婚をしていないで,関係をもってしまっても,

    不貞にならない場合があると聞いたんですが

弁   はい。相手方の夫婦関係が破綻しているときは,不貞になりません。

    ●さんの記者会見でも使われてましたよね。

 

Bさん 見ました。あれ,印象悪かったですよね。

    だから,使いたくないんです。

弁   記者会見は,練習が大事です。

    練習をしてくれる会社を紹介しましょうか。

 

Bさん もう対策は練っているから大丈夫です。

    ところで,夫は●●,●●●,●●●円を支払うともいったようですが,

    それでも奥さんは離婚しないのです。

弁   もちろん,金額の支払い申し出は考慮要素ですが,

    それだけではただちに離婚とはなりません。

 

Bさん もう少し相談してみます。

 

(2回目の相談)

Bさん 考えたのですが,奥さんが探偵をつけて夫を尾行しているというのは

    もう,信頼関係が破壊しており,破綻しているのではないですか。

弁   それだけ愛しているという見方もあるのではないでしょうか。

 

Bさん では,奥さんがBさんの携帯の内容をブログ等で第三者に発信する

    というのはどうですか。

    ご主人の名誉を毀損するような行為をしているんですよ。

弁   うーん。

 

Bさん それと,夫が奥さんに●●,●●●,●●●円の支払いを申し出ている以上,

    ワタシが慰謝料を奥さんに払う必要は無いですよね。

弁   離婚の時の支払いには,慰謝料と財産分与があります。

    結婚してから増えた財産がいくらですか。それによって,

    財産分与の額が決まりますから。

    それと,

    あなたと夫が共同して,奥さんに精神的損害を与えたとなりますから,

    あなたの資産,収入も考慮要素なのですが。

 

Bさん ワタシは仕事を辞めるので無収入ですから大丈夫です。

弁   働こうと思えばすぐに働ける。その場合はいくらになるだろうと

    相手が立証できれば,その金額が考慮される可能性がありますよ。

 

Bさん その点は大丈夫です。しばらくは,収入がはいらないような

    状況になりますから。

弁   でも,あなたの財産があれば,それも考慮されますよ。

 

Bさん その点も大丈夫です。違約金等に消えますから。

弁   あなたに財産がなく,当分働けないのなら,あなたへの請求額は

    大きく下がるでしょうねえ

 

Bさん それでは,それを軸に会社と相談します。