読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりを示す

曖昧にしようと思えば,いくらでも曖昧にできる

だからこそ,数値で出す

と意識するようにします。

 

「何時まででもいいですよ」と答えてしまえば,

明朝5時まで,朝までつきあってくれると誤解されるかもしれません。

 

お互い,時間は有限です。

頼み事をするということは,相手の時間を奪うこと。

だからこそ,頼まれる側は,何時までの何分をさしあげますと明示すること

 

それを,忘れないように,しないとですね